2006年01月14日

ど素人の株一口メモ

アノマリーって何なのさ。


 はい、みなさんこんにちは。オイラは株山金太です。
 連日株価が上がっていますね。
 最近アノマリーというものを知りました。
 株価の循環みたいなものですね。
 例えば12月に株安になり1月に株高になるというのがあります。
 確かに、全般的に見るとそうなってますね。
 節分天井彼岸底というのもあります。
 三月に株安で五月に株高で売るというのもあります。
 夏物は夏高くなり冬物は冬高くなるというのもあります。
 これは別にオイラが言っているわけではありません。
 そう言われているらしいのです。 
 これらが、必ずそうなるとは限りませんが、データ的に見るとおもしろいと思います。
 早速実験してみようと思ってます。
 これで儲けることができれば、そんなに難しく考えることもないのかなと思ったりして。
posted by hagibosi at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

東芝をゲット

 東芝をケチ株ゲット



  はい、みなさんこんにちは。オイラは株山金太です。
 いややっと東芝をゲットしました。
 もちろんミニ株だけどね。
 貧乏なんで千株単位では買えないって。
 しかし東芝が上がると言ってきましたが、400円台からあっと言う間に800円台になってしまいました。
 ホント凄い勢いですが、ちょっと買われすぎのような気もします。
 それじゃあ、きょうはここまで。
posted by hagibosi at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

中国株市場について

ど素人の中国株一口メモ 

 

 はい、みなさんあけましておめでとうございます。オイラは株山金太です。
 さて今回は中国株市場について書いてみます。
 中国株市場とは香港市場・上海市場・深セン市場の三市場のことです。
 上海市場と深セン市場にはそれぞれA株とB株がありますが、外国人が買えるのはB株だけです。
 香港市場はメインボードとGEMのふたつに分かれています。
 これらは外国人が買うことができます。
 メインボードはさらにH株・レッドチップ・その他の三つの市場に分けられます。
 今回はこのへんでやめときます。
 あんまりだらだら書いても読む方もいやになります。 
 おいらも勉強のため自分に言い聞かせるようにしてこれを書いています。
 孫子の兵法でも言うじゃありませんか。
 敵を知り己を知れば百戦あやうからずってね。
 まあ無理せず、マイペースでぼちぼちやってればいいことありますよ。
posted by hagibosi at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。